イオンモバイル

低料金プランが魅力

 

ガラケーからスマホに変えたいけれど、初期費用や月額料金や高いのは困る。

 

 

今のスマホの料金が高すぎて負担だから、もっとリーズナブルなものに変えたい。

 

 

そんな方におすすめなのが、「イオンモバイル」です。

 

 

「イオンモバイル」は、NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリア対応でつながりやすく、低価格・29種類の料金プランが魅力のスマートフォンサービスです。

 

 

イオン店舗やウェブからも申し込みが可能ですし、全国200店舗以上の販売・サポートがあるため、利用したいときにすぐに利用できるのも魅力。

 

 

また、余った高速通信料は翌月末まで繰り越しができる上に、電話番号がそのまま使えるので、一切無駄がなくて、乗り換えた時の手間もかからない等良いこと尽くしなんですよ。

 

 

誰もが気になる料金ですが、「イオンモバイル」ならデータ1GBプランなら月額480円〜(データプラン)と非常にリーズナブルなプランがあります。

 

 

普段、アプリや動画などの利用が多いという方は、Wi-Fi環境があるならこのデータ通信のみのデータプランが最適ですよ。

 

 

データ2GBプランでも月額780円、最大のデータ50GBプランでも月額8480円です。

 

イオンモバイルおすすめプラン

 

あんまりネットは利用せず、基本的に通話がメインという方は、基本の揃った音声プランがおすすめ。

 

 

音声500MBプランは1130円/月と、こちらもリーズナブルな価格設定となっています。

 

 

また、デバイスを複数持っている方や家族で使いたいという方はシェア音声プランがぴったり。

 

 

どのプランを選べばよいか迷ったら、ホームページにあるデータプランチェックをご利用ください。

 

 

4つの質問に答えるだけで、ぴったりのプランを提案してくれますよ。

 

 

選んだプランの料金も、簡単料金シミュレーションでチェックすれば月額費用も一目瞭然。

 

 

わからないことがあれば、店舗だけでなくウェブのチャットサポートも受けられるので、まさに至れり尽くせりですね。

 

 

ちなみに、「イオンモバイル」のお支払方法は、現在のところクレジットカード(イオンカード、VISA、マスター、JCB)のみとなっているのでご注意ください。

 

 

初めてのスマホも乗り換えも、「イオンモバイル」ならお手元に届いたときに端末がすぐに使えるように初期設定をしてあるので安心。

 

 

「スマホって操作が面倒くさそう」「設定が大変そう」といままで敬遠していた方にも、むりなくスムーズに手にしたその時から使えることでしょう。

 

 

価格だけでなく、サービスやサポートも充実している「イオンモバイル」であなたもお得にスマホをご利用ください。

 

大手イオン(AEON)の通信会社

 

最近は大手通信会社の物よりも、格安SIM会社のスマホを使っている方が増えてきましたよね。

 

 

スマホは小さいパソコンの様な物なので、大変便利な事ももちろんなのですが、全て使いこなす方はほとんどいないと思います。

 

 

その割には月額料金が高いので、ラインなどの連絡以外はあまりスマホを使わない・・という方にとっては持ったない事かもしれません。

 

 

スマホを沢山使う場合でも、出来れば安い方が良い。

 

 

あまり使わないので、リーズナブルな料金設定が良い。

 

 

そう思われる方におすすめなのが、イオンモバイルです。

 

 

イオンモバイルは、ご存知・大手スーパーのイオンが手掛ける通信会社です。

 

イオンモバイル特徴・強み

 

イオンモバイルの特徴

 

  • 1:29種類の料金プランが低価格
  • 2:docomo・auのマルチキャリア回線
  • 3:10分以内のかけ放題or10分以上のかけ放題が選べる
  • 4:全国200店舗以上のサポートと販売
  • 5:お申込みはWEBまたは店舗で
  • 6:契約期間縛りや解約金は一切なし
  • 7:MNP対応
  • 8:容量が余った場合は翌月末まで繰り越し可能
  • 9:高速通信オンオフ機能
  • 10:初期設定はイオンが対応し、届いた端末はすぐに使用可能
  • 11:docomo回線・au回線だから安定通信
  • 12:毎月の通信量は半額

 

如何でしょうか。12個も特徴があるなんてすごいですよね。

 

 

その中でも注目すべき点は、1.4.6.10ではないでしょうか。

 

 

まず、1の29種類の料金プランですが、こちらはデータ1GBプランからシェア音声50GBプランまで幅広くご用意しています。

 

 

使う人それぞれに合わせたプランが選べますので、通信料が少ない方も多い方でも月額の料金を安く抑えるチャンスです。

 

 

4の全国200店舗以上のサポートというのは、格安SIMスマホを持った事がある方でしたら、すごく頼りになるサービスという事がお解りいただけるかと思います。

 

 

格安SIM会社は実店舗が少ない事がマイナスな面でした。ここはさすがイオングループという所でしょうか。

 

 

6の契約期間縛り・解約金なしも、格安SIMに変えるチャンスが多くなるサービスだと思います。

 

 

最新機種に変えるタイミングも自分の好みで選べますし、合わないと思ったら解約金を気にせず解約できるのは嬉しですね。

 

 

10の初期設定等の項目は、格安SIMを初めて使う方にはとても嬉しいサービスです。

 

 

通常の格安SIM会社は、スマホが届いたら初期設定を自分でやらないといけません。

 

 

その時間が非常に難しく感じる方もいらっしゃると思うので、届いたらすぐに使える仕様になっているのはスマホに疎い方でも安心です。

 

イオンモバイル料金

 

最近は低価格で利用することのできるスマートフォンが増えています。

 

 

その中のひとつが「イオンモバイル」です。イオンモバイルは、かなりお得に使えるプランやサービスが多く、スマホ初心者にもおすすめできるキャリアなのです。

 

 

様々な特徴がありますが、NTTドコモ回線とau回線のマルチキャリア対応です。

 

 

電波状況や利用しているスマホなどの都合に合わせて選べるのが嬉しい所です。

 

 

そして41種類と言う料金プランの豊富さも特徴の一つになります。

 

 

月にデータ1GBプラン480円〜シェア音声50GBプラン7.280円まで41種類の中から選ぶことが可能です。

 

 

プランが多いため、きっとピッタリのプランが見つかるでしょう。さらにかけ放題もできるため、長時間の通話が多い人にもおすすめです。

 

 

イオンでんわ10分かけ放題は、10分以内の国内通話が多い人に良いでしょう。

 

 

音声プラン+月額850円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

 

 

10分以上話すことが多い人には、050かけ放題にしてみてください。月額1.500円で、国内なら時間を気にせずどこでもかけ放題なのです。

 

家族でイオンモバイル申込み料金

 

家族みんなでお得に使えるように、家族で分けあえる大容量プランも新しく登場しました。

 

 

12GBプラン以上を最大2.000円値下げできます。契約期間縛りや、契約解除料金がないのも大きなポイントになっています。

 

 

これなら自分に合ったスマホを探す時でも、自由に気兼ねなく乗り換えができるでしょう。イオンモバイルは低価格なだけでなく、サポート体制も万全です。

 

 

全国のイオン200店舗以上で、申し込みから料金プラン変更、故障修理などのアフターサービスを受け付けています。

 

 

身近なイオンだからこそ、いざという時に大きな存在になってくれます。

 

 

初歩的なお悩みなどにも対応してくれるので、困った時にはいつでも頼ることができるのです。

 

 

その他には面倒な初期設定をイオンがしてくれたり、高速通信のオン・オフ機能、余った容量を翌月繰り越しなど、お得なサービスがいっぱいです。

 

 

格安スマホはイマイチ不安と言う人は、意外と多いのです。しかしイオンモバイルならそう言ったお客様の不安を一掃してくれます。

 

 

スマホだけでなく、タブレットやWi-Fiルーターなども取り扱っているので、利用できる幅も広がります。

 

 

賢くスマホを使いたいなら、ぜひイオンモバイルを利用して見てください。きっと納得のいくスマホ生活が待っています。

 

イオンモバイル料金シュミレーションもできます。

 

携帯電話業界は大手3キャリアがほぼ独占状態で他のキャリアが参入する隙はありませんでした。

 

 

最近は格安MVNOという月額が格安のキャリアが続々参入しています。

 

 

イオンモバイルとは、イオングループが発売しているいわゆる格安MVNOの一種です。

 

 

プランもさまざまで、月額480円〜の格安プランから7280円の大型パケットのプランまであり、全プランで41種類あります。使用用途によってプラン変更することも可能です。

 

 

大きく分けると3つに区分されます。主に一般的な音声プランは音声電話や動画視聴などのデータ通信、ショートメッセージサービスができます。

 

データプランは、データ通信のみのシンプルタイプですが月額140円追加すればショートメッセージサービスが利用できます。

 

シェア音声プランはSIMカードのプランです。音声通話SIM1枚のみや音声通話SIM+データSIM1枚でのご契約も可能です。

 

 

最大5枚まで契約できますが4枚目、5枚目を追加する場合は、上記基本料金にSIMカード1枚につき、別途200円(税抜)/月がかかります。

 

 

格安MVNOというものは、一部を除いておおよそのものはドコモ基地局やAU基地局の回線を使うものがほとんどで、このイオンモバイルもドコモ回線やAU回線を選ぶことができます。

 

 

どちらを希望するのかがお客様の希望によるものだが時間帯によっては繋がりにくい時間帯もあります。

 

イオンモバイルかけ放題プラン

 

かけ放題プランもオプションであり、申し込むことも可能です。

 

 

大きく分けて2つのプランがあります。イオンでんわ10分かけ放題は、文字のとおり国内通話10分以内なら何度でも通話できるプランです。

 

 

申し込むには月額850円(税抜)が必要です。050かけ放題プランは基本的に10分以上通話する人にお得なものです。

 

 

イオンでんわかけ放題と同じく国内通話に限定されますが月額1500円で利用可能です。

 

 

契約自体は、全国のイオン各店舗で申し込み、プラン変更などができますので便利です。

 

 

またインターネットでも同様のことが可能ですし、SIMフリーの端末の初期設定はイオン側がやってくれるので手元についたらすぐ利用できます。

 

 

インターネットで購入した際、上手く写真移行、データ移行ができなかった場合でも店舗で相談に乗ってくれるのでアフターサービスも充実しています。

 

 

イオンモバイルには契約期間縛りと言うものが存在しません。いつ何時契約を解除しても違約金が発生しないのも魅力の1つです。

 

業界最安値水準の格安スマホ

 

格安スマホと格安SIMのイオンモバイルは、業界最安値を追求しているサービスで、スーパーマーケットでおなじみのイオンリテール株式会社が提供しています。

 

 

主力商品はSIMカードのみの商品と、端末とセットのお得な商品で、WEBサイトで申し込めるようになっているのが特徴です。

 

 

また店舗でも申し込みや契約が可能で、店頭スタッフに端末やプランについて相談したり、契約次第商品を受け取ることができます。

 

 

午前中に来店してお昼までに申し込みを済ませれば、午後には契約が成立して回線が開通したり、SIMカードや端末が受け取れることが可能です。

 

 

申し込みから開通までに1、2時間ほどを要しますが、その間に買い物や食事を済ませられるので、待ち時間が苦になりにくいのがイオンモバイルの魅力の1つだといえます。

 

 

誰もが気になる月額料金については、最低480円からとまさに業界最安値ですし、通信量も200MBから50GBまでと使い方に合わせて無駄なく選べます。

 

 

提供プランは全41種類と豊富ですが、全体的に低価格なので経済的な負担の心配はありませんし、希望に合わせて絞り込んでいけるので選択を迷わずに済みます。

 

 

音声プランは音声通話とデータ通信、SMSも使える王道で、月々1,000円台で選べるプランが沢山あります。

 

 

一番人気は1,580円の音声4GBプランで、あまりデータ通信を必要としない人や、サブの回線を利用したい人に選ばれています。

 

 

60歳以上には限定のお得なプランも用意されていますから、老後にインターネットを楽しみたいヘビーユーザーも安心です。

 

 

音声通話が不要でインターネットを楽しみたい場合は、アプリや動画視聴に向いているデータプランが狙い目です。

 

 

イオンモバイルのデータプランは1GBで月額480円と破格ですし、2GBでも780円、4GBでも980円と1,000円以内に収まる安さです。

 

 

標準でSMSの受信機能はつかないものの、プラス140円で利用できるようになりますから、SMSを利用したい人にとってもお得です。

 

 

データ通信にも60歳以上限定のプランが用意されていて、同じくリーズナブルにワンランク上のプランが利用できるようになっています。

 

 

イオンモバイルなら音声プランもデータプランも、7,000円を切るお得な料金で50GBのデータ通信が使えます。

 

 

複数のデバイスを併用している人には、シェア音声プランという最適な商品があります。

 

 

シェア音声プランは最大5枚までSIMカードが使えるようになっており、文字通り1回線をシェアできるのがポイントです。

 

 

家族で契約してシェアすることも可能なので、月額の費用や負担を抑えたい場合に朗報です。

 

 

SIMカード1枚あたり月額200円の費用はかかりますが、デバイスの数に合わせて使えるので合理的です。

 

 

最もお得なシェア音声プランは4GBで、月額1,780円で利用を始めることができます。

 

 

イオンモバイルの料金体系はいずれも税抜表示ですが、消費税を加えても業界最安水準でお得なのは間違いないです。

 

 

それと手頃な料金で安心保証や電話サポート、セキュリティといったオプションの加入ができるので、これらも見逃せないといえるでしょう。

 

 

イオンスマホ安心保証はワンコイン未満の価格設定ですが、スマホの自然故障や水濡れに落下など、様々なトラブルに対応します。

 

 

万が一大切なスマホに破損や故障が発生しても、このオプションに加入していれば4,000円で端末の交換が受けられます。

 

 

イオンスマホ電話サポートは月額300円と低料金ですが、端末の初期設定やアプリ設定の操作サポート、遠隔や出張サポートが利用できるオプションです。

 

 

スマホに関する疑問や悩みが簡単に解決するので、スマホが初めてだったり不慣れな人に適しています。

 

 

イオンスマホセキュリティは月額150円と破格ではありますが、トップクラスの安心感が得られるサービスです。

 

 

リアルタイムのウィルススキャン、不要なファイルをクリアにするクリーナー、当月のパケット使用量のチェック機能など痒いところに手が届きます。

 

 

他にも、メーカー保証に加えて延長する持ちこみ保証、音声通話料が半額になるイオンでんわ、10分以内のかけ放題や高速通信の簡単切り替えなどがあります。

 

 

このようにイオンモバイルは1つ1つのプランやオプションが低料金に抑えられていて、ユーザーが選んでお得に使えるようになっています。

 

 

あれもこれもとオプションが1つのパッケージに含まれていないので、ユーザー自身が取捨選択する必要はありますが、店頭でスタッフに説明してもらえるので心配無用です。

 

 

むしろ、使いたい機能や予算を伝えればプランやオプションの提案が受けられますから、詳細について分からなくても大丈夫です。

 

 

高齢者に配慮した優しい商品、サービスの提供を行っているので、ガラケーからスマホに乗り換えるような初心者も頼りになります。

 

 

お得感に疑いの余地はありませんから、シンプルかつリーズナブルに格安スマホやSIMを利用したい人におすすめです。

 

 

学割キャンペーンなど多彩な割引プラン

 

 

昨年度から世間では、様々な変化が起こっています。特にこのモバイル業界では大きな変化がありました。

 

 

菅政権発足により携帯電話料金の引き下げの話が進んだのは、2020年度の秋ごろからです。

 

 

現在では携帯電話会社各社で、値下げ競争が起こっています。携帯電話料金に関してはほとんどの値段は変わらずですので、国民は自分に合った携帯電話会社を見極めることが必要となってきます。

 

 

各社それぞれの魅力を持っているので、自分はどの会社に魅力を感じるのかや使いさすいものはどれなのかなど、それぞれの特長を知らなければなりません。

 

 

イオンモバイルは、3つの特長を持っています。一つ目は41種類にもなる料金プランです。

 

 

41種類と聞くと驚きますが、現在の多種多様世の中に合っているプランだといえます。

 

 

あまり携帯電話を使わないライトユーザーと呼ばれる方たちから、思いっきり楽しみたいヘビーユーザーの方まで、様々な方ひとりひとりにぴったりなプランとなります。

 

 

例えば代表的なもので、格安スマホへの乗り換えの方におすすめな音声SIMプランや動画を思いっきり楽しみたい方におすすめのデータSIMプラン、2代目の携帯電話やタブレット、複数の端末で使いたい方などにおすすめのシェアプランなどがあります。

 

 

自分にはどのプランがあっているかなど不安な方もいるかと思いますが、そんな方はイオンモバイルのホームページをご覧いただくと、簡単に携帯電話料金のシミュレーションができるので、自分にはどんな料金プランがあっているのかや今現在使っている携帯電話料金との違いを簡単に比較できます。

 

 

また様々なお得キャンペーンを行っていて、現在ではみんな春得キャンペーンや3年学割キャンペーン、エントリーパッケージご契約特典ややイオンモバイル紹介特典などがあります。

 

 

様々な方が対象になっているので自分に合ったキャンペーンを見つけることが必要となっています。

 

 

特にみんな春得キャンペーンは、すべてのお客様を対象としたものとなっているので、とても魅力的です。

 

 

このキャンペーンはたとえば音声4GBプランなら3か月間月額500円で、イオンでんわかけ放題プランも3か月間月額300円となるもので大変お得なものとなっています。

 

 

そして新生活応援として、契約の特典として他社から乗り換えのお客様には5000waonポイント、新しい電話番号をでの契約のお客様には3000waonポイントがプレゼントされます。

 

 

そして指定スマホと音声SIMカード同時契約で5000waomポイントがプレゼントされるという、キャンペーンで大変魅力的なものとなっています。

 

 

そしてイオンモバイルの最大の魅力としては、全国のイオン200店舗以上で、端末の購入やサポートを行っているというところです。

 

 

もちろんイオンモバイルの契約もイオンでできることになります。

 

 

はじめての携帯電話購入や格安スマホ購入で不安な方も、お気軽に店舗で相談できるのは魅力的です。

 

 

また、イオンではイオンデジタルワールドといったwebサイトがあります。そのwebサイトで購入したお客様にも、有料になりますが近くの店舗にて設定やサポートサービスを受けることが可能になっています。

 

 

購入方法も様々で、色々な方に合った購入の仕方ができます。たとえばスマートフォンとSIMをセットで購入したり、SIMのみの購入をしたり、スマートフォンの本体のみ購入したりすることができるということです。

 

 

はじめて格安スマホを使ってみたい方や、スマホ本体は持っていてSIMだけ購入して通信料金を安くしたいと思っている方、他社のSIMを持っているから本体だけ購入したいなどできます。自分に合った購入方法を選ぶことが出来るなんて魅力的です。

 

 

その他にもまだまだすごいところがあります。イオンモバイルはnttドコモ回線とau回線のマルチキャリアに対応しています。

 

 

利用される方の電波状況やスマートフォンなど、その方の都合に合わせて選択することが出来るのです。

 

 

そして音声通話かけ放題プランが選べます。このかけ放題プランはお客様の通話スタイルに合ったサービスを選択することが出来ます。

 

 

イオンでんわ10分かけ放題では、10分以内の国内通話が多い方におすすめプランとなっています。

 

 

050かけ放題では、10分以上の長電話が多い方にお勧めのプランといえます。そして最大の魅力は契約期間の縛りや契約解除料金がないということです。

 

 

もちろんmnpに対応しているので、電話番号がそのままでドコモやau、他社からの乗り換えが可能になっています。

 

 

そして高速通信容量が余った場合は、翌月末まで繰り越せることが出来ます。そして初期設定が面倒という方の声に対応して、初期設定を済ませたsimフリー端末となっています。

 

 

そのため商品が届き次第、すぐに使うことが出来ます。選ばれ続けて、お客様満足度2020年格安スマホランキングで一位を取っています。それほど充実した内容となっています。

 

 

 

サービスの特徴

 

 

 

イオンのショッピングセンターでお買い物をしていると、店内アナウンスでイオンモバイルの案内を聞く機会があるかもしれません。

 

 

イオンモバイルは格安SIMを提供している携帯電話会社で、イオングループに属しています。

 

 

こちらの会社のサービスは大手キャリアであるNTTドコモまたはKDDI(au)から回線を借りる形で音声通話・データ通信サービスが提供されていて、キャリアと比べて小容量で低料金のプランが充実しているという特徴があります。

 

 

データ通信量が少ない人や、スマホデビューをお考えの方におすすめです。

 

 

手軽な料金であることに加えて、イオンモール内などに設けられている専用のカウンターで対面での手続きやサポートが利用できるという特徴があります。

 

 

一般的に格安SIM(MVNO)の多くは基本料金を下げるために契約手続きやサポートがオンラインのみで提供されているケースが多く、店舗でスタッフに相談ができないのでシニアの方にとってはハードルが高く感じてしまうかもしれません。

 

 

イオンモバイルは日常のお買い物で訪れる店舗の中にカウンターが設けられているので、シニアの方でも安心して利用できるでしょう。

 

 

料金プランの種類と選び方

 

イオンモバイルのプランを大きく分けると、音声とデータの2種類分けられます。

 

 

音声プランは070などで始まる電話番号が付いたサービスで、音声通話とデータ通信の両方が利用できます。

 

 

データプランのほうは音声通話用の電話番号が付いておらず、データ通信のみのサービスとなります。

 

 

メインで利用する携帯電話であれば、音声プランを選ぶようにしましょう。

 

 

音声通話の料金ですが、通常の通話アプリを利用した場合は30秒あたり20円です。

 

 

ただし、相手の電話番号の先頭に「0037-691」を付けて発信する「イオンでんわ」を利用すれば、通話料金は半額(30秒あたり10円)になります。

 

 

申し込み不要ですぐに利用できる「イオンでんわ」を活用すれば音声通話料金が他社の半額になるので、頻繁に電話をかける機会が多い方におすすめです。

 

 

それぞれのプランには、毎月あたりのデータ通信量の上限が定められていて、容量ごとに月額基本料金が細かく分かれています。

 

 

もしもインターネットを多く利用して契約した通信料を超えた場合は、翌月まで低速モードに制限されます。

 

 

低速モードだと快適に動画やWebサイトなどを閲覧することができなくなってしまいますが、メールやLINEのチャットなどであれば問題なく利用できます。

 

 

音声通話機能付きの基本的なプランだと、毎月の通信量は500MBから50GBまでの範囲で12種類が用意されています。

 

 

これらの中で一番人気があるのは4GBプランで、月額基本料金は1,580円となります。

 

 

ちなみに競合他社の低容量プランの料金には、UQモバイルの「くりこしプランS」(3GB・1,480円)・ワイモバイルの「シンプルS」(3GB・1,980円)・日本通信の「Wスマートプラン」(3GB・1,580円)・楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」(3GB以内であれば980円・音声通話無料)、などがあります。

 

 

楽天モバイルは料金がかなり安く設定されていますが、月間通信量が3GBを超えてしまうと1,980円となります。

 

 

ライトユーザー向けの他社の料金コースと比較すると、一番人気がある4GBの料金(1,580円)はかなりお得であることがわかるでしょう。

 

 

ただし6GBだと月額基本料金が1,980円となり、楽天モバイル(3GB〜20GB以内)や日本通信の「合理的20GBプラン」の月額料金(1,980円)と比べて割高になってしまうので注意が必要です。

 

 

60歳以上のシニア向けのプラン

 

イオンモバイルはイオンモール内にカウンターが設置されていることに加えて、60歳以上のシニア向けのプランが充実しているという特徴があります。

 

 

60歳以上のシニアの方限定のコースとして、200MB(980円)・3GB(1,280円)・6GB(1,580円)・8GB(1,980円)が用意されています。

 

 

6GB以下であれば、競合他社のプランと比べてかなりお得です。

 

 

60歳以上の方で初めてスマートフォンを持つ場合は、シニア向けの6GB以下のコースが特におすすめです。

 

 

月額利用料金の支払い方法の注意点

 

イオンモバイルの月額利用料金の支払い方法ですが、日本国内で発行されたクレジットカード(イオンカード・VISAカード・マスターカード・JCBカード)のいずれかのみです。

 

 

海外で発行されたクレジットカードや、VISAやJCBのロゴが付いたデビットカード・プリペイドカードや口座振替などは対応していないので注意が必要です。

 

 

ただし家族などの他の人の名義のクレジットカードでの支払いにも対応しており、1枚のカードで家族の電話代をまとめて支払うといった事が可能です。

 

 

 

 

 

イオンの店舗と連携しているので安心

 

 

イオンモバイルとは、イオングループが提供する格安スマホのサービスです。

 

 

一般的に、携帯デバイスにおける通信事業は、大手キャリアと呼ばれる会社によって提供されています。

 

 

キャリアは、圧倒的な資金力とブランドを武器にサービスを展開しているため、完全な新規参入を行う場合には、コスト面を含めた通信環境を整備できるだけの会社ではなくてはいけません。

 

 

一方で、こういったいわゆる通信インフラを準備できない会社も多く存在します。

 

 

通信インフラを用意することができない会社は、別の手段で携帯事業に参入することによって、大手キャリアにも負けないプランを提供できています。その代表的なものが、イオンモバイルです。

 

 

格安スマホとして提供されているイオンモバイルは、大手キャリアが提供する割高のサービスとは根本的に異なります。

 

 

大手キャリアは、通信インフラを自力で準備しているものの、それにかかるコストなどを回収するために非常に高い料金プランを設定しています。

 

 

月額でも平均して5000円から7000円程度になることも多く、単純に電話やメールなどといった初歩的な機能だけを使いたい人にとっては、大きな出費になります。

 

 

この点、イオンモバイルのような格安スマホのサービスでは、こういった問題点を完全に解決できます。

 

 

自分に応じた最低限のプランを選択できますので、非常に安い価格でサービスを利用できるからです。

 

 

例えば、最安値のサービスでは1000円未満のプランも存在します。

 

 

こういったサービスは、特にインターネットなどを使ったサービスに興味がない高齢世代にとって有意義です。

 

 

電話などの簡単な機能さえ存在していれば満足な人は、こういったサービスを利用することで安全にかつ最安値で利用することができます。

 

 

この料金の安さは、大手キャリアには実現できないものであるため非常に高い人気を得ています。

 

 

また、イオンモバイルは同じ格安スマホを提供している同業他社と比較しても使いやすい側面があります。

 

 

まず、利用エリアが非常に広いという点です。元々、格安スマホで参入してきた会社はコストがかかる通信インフラを自力で準備できていない背景があります。

 

 

そのため、大手キャリアからその通信インフラを借りてサービスを提供することになりますので、実は利用できるエリアが限定的になってしまうという難点が存在するのです。

 

 

速度が高速で使いやすいサービスがあったとしても、限定的なエリアでしか使うことができないことも多く、敬遠されがちになってしまうこともあります。

 

 

この点も、このグループが提供しているサービスであるのならば問題ありません。複数の大手キャリアの回線に対応してますので、とても広い範囲で利用できます。通常のサービスと比較しても使いやすいので、格安スマホの扱いに慣れていない初心者であっても問題ありません。

 

 

さらに、高齢者が使えるということもあって家族間での安いサービスが提供されている魅力もあります。

 

 

例えば、シェアプランを選択すれば家族全員の料金を減額させることが可能であるため、大人数で利用するときにも安いコストで済ませられます。

 

 

何よりも、こういったサービスを受けるときにサポートが充実しているのが魅力です。

 

 

イオングループは、スーパーなどを全国展開している大手の企業であるため、高齢者であっても足を運びやすい環境が存在します。

 

 

普通、携帯端末に関してサポートをしてもらうときには専門店に行かなくてはいけません。

 

 

しかし、イオンの場合は既に母体が全国的にスーパーなどのサービスを提供していますので、その店舗と連携させてサポートを置いていることが多いです。そのため、気軽に相談できて使いやすいメリットが存在します。

 

 

もちろん、格安スマホを頻繁に使いたいと考えている人にも優良なサービスが提供されています。

 

 

例えば、データ容量をよく月に持ち越すプランです。基本的に、その月に利用されるデータ容量は本人の感覚によって大きく違います。

 

 

仮に、一ヶ月あたりで大量に使うことを見越して契約をしていたとしても、その月に使い切ることができなかったときには無駄なコストになってしまいます。

 

 

この点、余ったデータ量をよく月に持ち込めるサービスを利用しておけば、こういった無駄な部分を削減できます。

 

 

特に、若い世代はスマホを使う機会が多いので、こういった場合によって使い分けることができるサービスは非常に魅力です。

 

 

契約後に関するサービスも、わかりやすくて安心感があります。

 

 

そもそも、スマホのような携帯デバイスには契約上で面倒な問題点が非常に多いケースが目立ちます。

 

 

代表的なものが、契約期間や違約金に関する制限です。この制限を破ってしまうとお金がかかるようなことも多いのですが、イオンモバイルにはこれが存在しません。

 

 

初めて利用する人であっても、またその後に解約を検討している人であっても安心して使えますので高い支持を得ています。

 

 

 

価格を重視するなら格安スマホや格安SIM

 

 

イオンモバイルは格安スマホ、格安SIMの代表的なサービスで、手頃な金額でスマホを持ったり使い始めることができます。

 

 

その月額料金は480円からと驚きの金額で、使い方に合わせてプランを選んだりオプションをつけられるのが魅力です。

 

 

大手通信キャリアだと、標準的なプランを普通に使うだけでも月額6,000円、あるいは10,000円以上になることもあります。

 

 

近年は格安スマホや格安SIMに対抗して、大手通信キャリアも低額のプランを発表していますが、それでも480円には敵わないでしょう。

 

 

また格安スマホ、格安SIMを提供する企業の多くは実店舗を展開していませんが、イオンモバイルは自社ショッピング店舗が受付窓口という強みがあります。

 

 

つまり、実店舗を展開しないことによるコスト圧縮を実現しつつ、実店舗で説明やサポートを受けたり契約できる利便性を両立しているわけです。

 

 

安くてもサービスがそれなりということはなく、むしろ格安なのに手厚いサポートに期待できます。

 

 

更に加えて契約期間の縛りがキツくないことや、用途や予算と相談して選べる細かなプランの充実も魅力に挙げられます。

 

 

サービスの提供を行っているのは、全国的に有名で知名度とブランド力もあるイオンですから、安心感もあります。

 

 

イオンモバイルが取り揃えているプランは全部で40以上と膨大ですし、オプションも細かく選んでつけられるので自由度が高いです。

 

 

勿論、音声通話をしないならデータ通信のみの契約で済みますし、音声通話とデータ通信のセットでもお得な月額料金に収まります。

 

 

SMSが受信できないということはありませんし、いわゆるテザリングも可能なので、パソコンをスマホ経由でインターネットに繋げられます。

 

 

これはWiFi環境がない場所で意外と便利で、どこでもインターネットに繋がる安心感が得られます。

 

 

契約するデータ通信量を使い切れば低速通信になってしまいますが、高速通信と任意に切り替えることができるので、上手く活用すれば費用を抑えて高速通信が楽しめます。

 

 

切り替えに役立つアプリの提供もありますし、万が一使い過ぎが発生しても、お得な上位プランに変更できるので心配無用です。

 

 

手頃なプランはデータ通信量が1桁台ですが、上位ともなれば最大で50GBと大容量です。

 

 

しかも、大手通信キャリアと比べてもまだまだお得感があるので、価格を重視する場合の格安スマホや格安SIMの優位性は揺るぎないといえます。

 

 

イオンモバイルには最低利用期間や解約金が存在しませんから、気軽に利用を始めることができたり、利用をやめるのも自由です。

 

 

WEBで申し込むと手続き簡単で便利ですが、インターネット環境がなかったり、WEBでの手続きが苦手な人でもお店で申し込めるので安心です。

 

 

早めに申し込むと当日中に利用を始められますから、申し込みに不備がなければスピーディーに開通します。

 

 

複数の端末が使えたり、家族で利用できるシェア音声プランも用意されているので、家族皆で利用を検討するのにも最適です。

 

 

イオンモバイルは、地域の人達を支える各地にあるイオンを通し、お客さんの声を汲み取って商品を開発したりサービスを提供しています。

 

 

その為、様々なニーズに対応する40以上のプランや、業界最安水準の月額料金を実現している形です。

 

 

ドコモ回線とau回線の両対応ですし、かけ放題プランありや電話番号がそのままでOKなど、まさに痒いところに手が届きます。

 

 

データ繰越は言うまでもなくOKで、初期設定が不要な上に回線が繋がりやすいといった魅力が満載ですから、このMVNOを選ぶ人が増えているのも納得です。

 

 

契約や利用期間に縛りがないのでお試しできますし、業界最安水準なのでサブとしても使えますが、メインで使っても不満は出にくいでしょう。

 

 

時間帯によって速度が出たりそれなりということもありますが、イオンモバイルなら動画やゲームが問題なく楽しめる速度、通信の安定性に期待が持てます。

 

 

利用者の間での評判は上々ですし、料金の安さを考えれば納得という声も少なくないです。

 

 

端末の提供も豊富で、スマホを始めとしてタブレットやWiFiルーターも選べますから、インターネットを楽しむスタイルに合わせて選択可能です。

 

 

端末も回線同様にリーズナブルな価格帯からの提供なので、予算に合わせて絞り込んだり無理なく選択できます。

 

 

未成年者は契約不可なので保護者の同意が必要ですが、その点を除けば特に契約における制約はないと思われます。

 

 

窓口を設ける取り扱いのある店舗は全国に200以上存在しますし、お店に足を運べばスタッフから直接プランの説明が受けられます。

 

 

説明を聞いてその場で申し込むのも良いですし、一度持ち帰って検討するのもありですから、買い物ついでに気軽に立ち寄れるでしょう。

 

 

それくらいに身近な存在で、お客さんに寄り添うサービス提供が行われていますから、気になったら前向きに利用を検討してみる価値があります。

 

 

  

お子様を持つ女性の為のアクセサリー

レスブリス ソウエクスペリエンス ヒアロディープパッチ 評判
ヒアルロン酸の針が肌に刺さって潤いを与えてくれる画期的な商品になります。
菅乃屋 通販 海乳EX ホビーストック
人気のキャラクターグッズ、アニメグッズが満載!他では手に入らないレアフィギュアも販売しています。