イオンモバイル デメリット

お店で貯まったポイントが使えます。

 

イオンモバイルとは、全国展開の大型総合スーパーのイオンが経営母体の格安スマートホンです。

 

 

イオンモバイルの特徴は、ひと言で言うと豊富な料金プランと格安スマートホン業界の最安値水準の月額基本料金と、そして全国のチェーンの店頭にて申し込める安心感が売りのサービスです。

 

 

料金プランの豊富さ以外に、取扱われている端末の種類が多い事も特徴で、価格帯も最安で1万円以下のものから約10万円近い価格の高性能機種まで幅広く扱っていて、好みの機種を選べるのも魅力です。

 

 

そしてイオンモバイルを利用するメリットと、逆にデメリットもあるので以下で説明します。

 

 

プランが豊富にありそこから好みのサービスを選べる事は上記で説明しました。

 

 

具体的には通話だけであったり、データだけであったり両方を使えるコースがあります。

 

 

それに加えてデータ使用量に応じて選ぶ事が出来たり、通信キャリアの回線も2種類から選べます。

 

 

それ以外にもゲームや動画を見る人向けの高速通信と、メールの受信位しか利用し無いライトユーザー向けの低速通信プランも選ぶ事が出来ます。

 

 

そしてそれらの切り替えも使用中にいつでもできる自由度の高さも、このサービスの魅力です。

 

 

それに加えて格安スマートホンを始めて利用する人が気になる、いくら料金が安くても高い違約金が取られるという心配に対しても、最低利用期間や解約時の違約金が無い事もメリットとなっています。

 

 

それに加えてイオンのサービスなので、スーパーマーケットで契約したり相談できるだけでなく、お店の買物で貯まったポイントで利用する事も出来ます。

 

 

これだけメリットの多いイオンモバイルですが、他社にはないデメリットも存在します。

 

 

スーパーマーケットの店舗で契約できるメリットがあるのですが、逆に解約する時もオンラインで出来ないで、店頭に行って受け付けるか電話で営業時間にかける必要があります。

 

 

普段は店舗の営業時間に行けなかったり、自宅から遠くて車で週末しか行けない人にとっては、店舗でしか解約できない事はかなりデメリットと言えます。

 

 

未成年者ではサービスの契約が出来ない事も、デメリットです。

 

 

高校生や大学に入学した時に、まだ20歳になっていない場合には、安くて魅力を感じたとしてもサービスを利用できないのはデメリットと言えます。

 

 

それ以外にもシェア音声プランで契約した場合には、契約名義が同一でないと契約できない点や、MNP転出手続きに掛かる手数料が割高であったり、開通のタイミングを自分で決められないなどの欠点があります。

 

  

お子様を持つ女性の為のアクセサリー

レスブリス ソウエクスペリエンス ヒアロディープパッチ 評判
ヒアルロン酸の針が肌に刺さって潤いを与えてくれる画期的な商品になります。
菅乃屋 通販 海乳EX ホビーストック
人気のキャラクターグッズ、アニメグッズが満載!他では手に入らないレアフィギュアも販売しています。